ビジネスシーンで大活躍の名刺!印刷業者に依頼すれば思い通りに!

サイトマップ

名刺ケースと名刺

仕事探しで自己アピールに便利な名刺印刷は業者を利用しよう

印刷前の名刺

一生懸命に就職活動をしているのに、なかなかいい結果につながらず悩んでいる人もいるでしょう。そんな方に、一つの取り組みとしておすすめなのが、効果的に自己アピールができる名刺を用意することです。名刺については、社会人として働き始めてから、勤め先の会社が作成して支給するものと思い込んでいる人がたくさんいます。しかし、学生が名刺を作ってはいけないという決まりはなく、自分自身についてアピールするためのコンパクトで便利なツールとして、本来は誰が作ってもいいものなのです。名刺印刷は、専門業者に依頼すれば、意外なほどリーズナブルに、かつ迅速に仕上げてくれます。テンプレートを持っている専門業者が大半のため、名刺印刷のデザイン面について何ら専門の知識やスキルを持たずとも、簡単に注文できます。社会人を対象とした内容を想定している専門業者が多いため、印刷する内容の見本も、それを前提としたものが多いですが、学生が就職活動に使うものなら、その点は、オリジナルの内容を新たに考える必要があります。名刺印刷のために、どんな情報を盛り込むことで自己アピールにつながるか、それをじっくり考えることも、就職活動の上で貴重なメリットになるでしょう。

初めて名刺印刷をウェブで注文する場合のポイント

会社に就職したときに自分の名刺を作る人が多いですが、実店舗を活用したり通販サイトで注文するなど様々な方法があります。特にいつでも気軽に名刺印刷を注文できるために、最近では通販サイトを活用するのが主流になっています。また入社したばかりの人は名刺を配る頻度が少ないので、小ロット注文も可能な専門業者に依頼するべきです。印刷用のデータを保管してくれる業者であれば、必要に応じて追加注文をすることも容易です。そして名刺印刷を通販サイト経由で発注するときには、代表的な制作実例を参考にするのがポイントです。様々な業種向けの名刺印刷を受け付けている業者は、ウェブサイトで実例を紹介しているので、初めてでも手ごろなプランを選びやすいです。氏名と会社名などの基本情報を入れるのが、ごく一般的な名刺作成のプランです。しかしインパクトのある名刺を作りたいときには、用紙のグレードを高めたり顔写真を入れるなどの工夫も必要です。オリジナルのイラストも作ってくれる印刷会社を活用すると、親しみやすいデザインの名刺を手に入れることもできます。そしてプラスティック容器入りで注文すると、到着後の名刺の保管も容易になってとても便利です。インパクトのある名刺を作ってもらえば先方の印象にも残りやすいです。

中小企業の社長が名刺印刷を発注するときのポイント

中小企業を経営している社長は、自分自身が営業マンとして常に各地を飛び回っています。そのために名刺を配る枚数も格段に多く、大ロット注文割引があるお得な専門業者に依頼することが多いです。しかし名刺印刷のコストを削減する場合でも、紙質などの一定のクオリティーを維持する必要があります。そのような事情もあり、中小企業を経営している人たちは、名刺印刷を注文するときのプラン選びも慎重に行っています。特に名刺を手渡した時の相手の反応をイメージしながら、デザインにこだわった名刺印刷プランを選ぶことが多いです。長年会社を経営している人は地元の印刷会社に名刺を発注していますが、最近ではウェブサイトで注文するのが主流になっています。特にパソコンを自由自在に操作できる会社経営者は、ウェブ入稿で印刷会社に名刺作成を発注することがよくあります。そして名刺の小さなスペースを使って、経営者の人柄や会社の経営理念などを紹介するのがトレンドになっています。そのために通常サイズの名刺を注文するときにも、手書きのイラストを入れるなどのデザインにもこだわっています。また二つ折りの名刺は印刷可能な部分の面積が広いので、自社の製品などを紹介したいときにも便利です。

おすすめ記事

更新情報

TOP